まだい・どっきーのイタリア旅行記part1【イントロ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは,まだいです。

2018年6月に生まれて初めての海外にして,イタリアに行ってきました。

今回の記事は,そのイタリア旅行記の記念すべき一発目になります。

記念すべき一発目の記事は,イタリア旅行計画を始めるまでのお話です。

と,内容に入る前に我々も登場しておきましょう。

こんにちは!まだいです!

どっきーです。

はい,自己紹介も済ませたところで内容に戻りましょう。

旅行を迷わせる要因たち

二人とも前々から海外旅行に興味はありましたが,これらの要因で踏み切れずにいました。

  • 言語が不安
  • 何を準備すればいいかわからない
  • どういう手続きが必要かわからない
  • 費用がどのくらいかかるかわからない
  • 時間が合わない
madai

ビザとか保険とかもよくわからんかったよね(;´Д`A

個人的には言葉の壁が一番心配だったね。日本語すら怪しいしw

おそらく,海外旅行したいけどできてない方々は同じような不安を抱えているのではないでしょうか。

我々も実際に旅行を行くことを決めた段階では,どれもハッキリした状態ではありませんでした。

ただ漠然と「だいたい費用は30万円くらいで1週間くらい休みあればいいかな」程度です。

ちなみに言語については英語しかわからず,その英語も “なんとか何を話しているか理解できるかな?” レベルです。

スピーキングはほとんどできず,実際現地でもgoogleで英語を調べて話すといった具合でした。

そして,お互いに海外に行ったことがなかったため,もちろんパスポートも持ってませんでしたし

保険とか航空券とか何が必要でどう手続きすればいいかわかりませんでした。

旅行を決めるために

そんなお先真っ暗状態の私たちでしたが,イタリア旅行に行くことを決めたのか。

私たちの場合,特に「よし!イタリア旅行に行こう!!」と決心した日というのはありませんでした。

madai

そろそろ海外行きたいよなぁ〜。資金も時間も余裕出てきたし

一発当てたし奮発したいとは思ってたな、ものすごく漠然とだけど。

 

漠然と「海外旅行に行きたい」としか思っていなかった私たちは旅行に行くための条件を少しずつ整えていきました。

具体的に何をしたかというと・・・

  • 戸籍抄本を親に送ってもらう(パスポートに必要)
  • 顔写真撮影(パスポートに必要)
  • パスポートを申請
  • 休暇を取得
  • カメラを購入

知識不足ながらも海外に行くためにパスポートが必要なことはわかっていた(みんな知ってるね笑)ので,あらかじめ取ってしまいました。

続いて休暇ですが,おおよそここら辺で行くだろうという一週間が休みになるように申請してしまいました。

あとはカメラ。「せっかく旅行行くならガチなカメラ欲しいよね〜」といって二人とも購入したのがこちら。

カメラ

購入したカメラ

もうこれだけで20万円弱と30万円弱です。笑

ここまでくると「パスポートも休暇もとって,カメラにこれだけお金溶かしたからもうイタリア行くしかないやろ…」という心理状態になってしまいます。

とはいえ二人とも海外未経験にして,いきなり英語圏以外の国というハードルの高さ。

当時はもう半分ヤケになっていたような気がします。笑

madai

まぁ,なんとかなるやろ!いけるいける!(゚∀゚)

言葉はGoogle先生が居るからへーきへーき、インターネット万歳!

といった具合の根拠もない自信で満ち溢れていました。

そうして本格的に計画を始めたのは2018年5月8日。

ちなみに旅行出発日は2018年6月12日だったので,1ヶ月前から計画を始めたことになります。

でもなんでイタリア?

最初に旅行先として候補に挙がったのは「ハワイ」「グアム」「イタリア」です。

ハワイとグアムに行きたかった理由は「実銃を撃ってみたいから」でした。

しかし,初めての海外旅行先の代表格である 「ハワイ」と「グアム」は,“二人とも他人と同じことをするのが好きじゃない”という性格を持っているため選択肢から除外されました

そして候補に残ったのがイタリアです。

イタリアに行きたかった理由は「海外といえばヨーロッパ,ヨーロッパといえばイタリア」というイメージがあったからです。

旅行前にイタリアに抱いていたイメージは「いろんな都市がある」「街並みが綺麗」「料理が美味しい」「ファッションの聖地」「歴史ある街」「有名な絵画とか彫刻がある」などなど。それはヨーロッパの中でも群を抜いて大きな魅力を放っていました。

実際に行った後も後悔は何一つ残っていません。イタリアは本当に素晴らしい国です。

今,行ってみたいと思っている方がいましたら一度訪れることをオススメします。

まとめ

今回はイタリア旅行を決めるまでの経緯ということで,旅行記のプロローグを書きました。

次回はイタリア旅行記【計画編】です。

何もわからないところからどうやって旅行計画完成まで辿り着いたかを書こうと思います。

それでは。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

メニュー