まだいの電験解説【参考書編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電験解説【参考書編】

こんにちは!まだいです。

今回は私が実際に使用した参考書とそのレビューをしていきます!

使用した参考書たち

電験二種、一種で計4冊使用しました。

それでは早速それぞれの内容と使ってみて感じたことをご紹介します。

電験一種二次

電験一種 二次試験の完全研究

新井信夫(2015)『電験一種 二次試験の完全研究』 オーム社

【役立つレベル : ★★☆ 】

科目ごとに問題・解説が書かれているタイプです。

解説が要点・詳細というふうに2つに分かれているためかなりわかりやすかったです。

結論、類似問題が出れば “合格できなくはない” 、類似問題が出なければ “合格は厳しい” です。

電験一種一次

電験一種一次では参考書は購入せず。

二種一次の参考書とネットの過去問があれば十分でした。

電験二種二次

戦術で覚える!電験2種 二次計算問題

野村浩司,小林邦生(2013)『 戦術で覚える!電験2種二次計算問題』 電気書院

【役立つレベル : ★★★

論説問題は捨てて計算問題で点を稼ぐつもりでしたのでこの一冊のみです。

各科目ごとに分けて問題・解説が載っているため、頭の整理がしやすい内容でした。

自分の得意とする科目をハッキリ決めるきっかけにもなったため非常に良い本だと思います。

これさえあれば “受かることは可能” です。

電験二種一次

5カ年収録 電験二種一次試験完全解答 -第2集-

(2012)『電験一種 二次試験の完全研究』 オーム社

【役立つレベル : ★★☆ 】

問題の次に解説という構成で、一つ一つ問題を理解していくのに役立つ一冊です。

ただ年度ごと収録のため、科目ごとに自分で整理する必要があります。

この一冊でも “合格できるなぁ” といった印象。

 

電験二種完全攻略-一次試験対応・トコトンわかる速攻学習方式-

不動弘幸(2010)『電験二種完全攻略-一次試験対応・トコトンわかる速攻学習方式-』 オーム社

【役立つレベル : ★☆☆ 】

問題解説というより、問題に使う公式等をわかるやすく(?)書かれています。

ただ途中式などが中途半端で、理解が深まらず、“これ単体では使えない” と思います。

正直買わなくても良かったかなと後悔したので星ひとつです。

参考書の選び方

ズバリ過去問をベースに解説されているものを買うべきだと私は考えています。

目的が試験合格であれば、どの試験も過去問をひたすらやるのが最も手取り早いです。

問題を使わず基礎知識が綺麗にまとめられている参考書もありますが

そのタイプのものはほぼ役に立たないので買わないほうがいいでしょう。

いち早く合格したいのであれば過去問を丁寧に解説された参考書のご購入をオススメします。

まとめ

今回は私が使用した参考書のご紹介でした。

評価星二つ以上の参考書は皆様にオススメできるものですので

参考書選びでお困りの際に一つの目安として頂けたら幸いです。

次回は私の勉強法、ノートの一部をご紹介します。

それでは。

(※問題解説のコンテンツが充実するまでに時間がかかるため、問題解説に優先してすぐにご紹介できる内容を更新しています。問題解説記事をご希望の方には申し訳ございませんがもうしばらくお待ちください。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Twitter : @madaidayo2

instagram : madaidayo_a.s

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

メニュー