【電験1種】一次試験の文章問題について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電験【文章問題】

電験一次試験「文章問題」の攻略法2つと今後の解説方針についての記事です。

電験一種も二種にも対応しているまだい流攻略法です。

文章問題の攻略法

一次試験の問題の中には計算の不要な文章問題があります。

計算が不要ということはスマホさえあれば勉強できるということです。smartphone

私は問題と解答のPDFファイルを公式サイトからスマホにダウンロードし,いつでも見れるようにしていました。

<公式サイトへ>

それでは,どのように文章問題を攻略するかについて説明します。

1つ目 : 繰り返し何回も!

勉強する人

文章問題のメリットは短い時間で繰り返し何回もできるというところです。

ですから,覚えるしかない問題は繰り返し何回も読み,徐々に覚えて行きましょう。

攻略法もクソもないやん!というツッコミは置いといて,私は文章問題をひたすら過去問を繰り返し解いて暗記しました。(もう力技ですね笑)

暗記の目安は文章問題をほぼ選択肢を見ずに解答できるかどうかです。

(勉強するタイミングはこちらで解説していますので,ぜひ合わせてご覧ください。)

しかし,当然過去問の穴あき箇所を覚えるだけでは本番には対応しきれません。

そこで次の攻略法です。

2つ目 : 同じような問題が出たら新たに勉強

発見した人

類似問題が出てきた場合,それは出題確率の高い分野の問題と言えます。

そういった問題については,ネットで個別に調べ理論的なところから調べる価値があります。

最近でいえば二次電池はその類に入ります。

「あっ,似たような問題やったことある!」となったらそこで過去問を一度ストップして,その分野について調べてみることをオススメします。

本番での応用力に繋がります。

短いですが文章問題の攻略法はここらで終わりにして,今後の方針について述べます。

今後の方針

今後の文章問題に関する解説ですが,過去問をやるだけで十分だと判断した問題については解説を省きます。

ただし記事としては掲載し,過去問をやる旨を記載するだけにします。

もし,解説が欲しいという要望を頂けましたら解説を記載するといった形式にします。

「文章問題」は機械,電力,法規に多く出題されます。また,理論についても出てくることがあります。

特に電力については紙とペンを使う勉強よりも過去問とネットを使った勉強の方が有益であると感じています。

これは一種も二種も共通していえます。

勉強のやり方を決める際にこの記事を一つの判断材料にして頂けたら幸いです。

おわりに

今回は文章問題についての考え方をご紹介しました。

理論の解説記事1年分を終えて電力に取り掛かろうとした時点で「あっ」と気づいたので急遽この記事を書きました。笑

わからない点,詳細な説明が必要な箇所等ございましたらコメントやツイッターにてご連絡いただければお答えしますのでご遠慮なくどうぞ。

それでは。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Twitter : @madaidayo2

instagram : madaidayo_a.s

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

メニュー